日帰りでバンコクからアユタヤに行くなら、絶対に安い現地ツアーをオススメする3つの理由!

バンコクからアユタヤは片道約80km!

せっかくタイまではるばる行くなら、世界遺産アユタヤは是非観光したいですよね!するべきです!

 

タイバンコクは、親日国で、物価も安く
更に安い飛行機が飛び交ってるので、日本人観光客がやたら多い!

その分、日帰りのアユタヤへの行き方を調べるとたくさん出てきすぎて、
自分にとってどれがいいのか分からない!なんてこともあるかと。

 

そこで今回は、実際に行って私が確かめた
『日帰りでバンコクからアユタヤに観光するなら、絶対に現地ツアーをおすすめする3つの理由』について。

実際に私が利用したのはこちら→最安値アユタヤ現地ツアー



 

1、自力で移動しても、高くつく

電車とバス、トゥクトゥクを乗り継いで行く方法は
現地ツアーと変わらないか、下手したら更に高くつきます。

タクシーも同じく

 

私は何事も安く済ませたかったので、電車バストゥクトゥクを駆使すればいいじゃん!と思い、行く前に調べて、現地でも聞いてみたけど、金と時間がめっちゃかかる。

しかも駅からバスターミナルまでがやたら遠い。歩けない距離だから、結局タクシーを使うことになる。やっとバスターミナルについても広すぎて、どこでチケットを買うのか、どこからバスに乗るのか、全然分からない。

そしてどうにかアユタヤに着いても寺院と寺院の間を歩いてまわるには、距離があるのでトゥクトゥクを貸し切る必要があり、ドライバーとの交渉も必要になる。

これじゃ、めんどくさいのにメリットが少ない。

その点、ツアーはホテルまでドアトゥドアで送迎してくれる!

 

2、とにかく暑くて外にいられない

私がアユタヤを訪れた日の、日中の気温は42度。
正に灼熱地獄。

エアコンの効いたツアーバスから降りて10秒で吹き出す汗。
飲んでも飲んでも足りない水。

もしトゥクトゥクだったら発狂していた!

3、+αの経験ができる

アユタヤ遺跡のみ巡るツアーの料金に少しプラス、するだけで
更にココナッツファーム、水上マーケット、象乗り体験をしてきました!

ココナッツファームと水上マーケットではお土産を買い、スローロリスを抱っこして、蛇を首に巻き

象乗り体験では、象だけじゃなくて、トラにも触れてきました。

更に高級ホテルでのタイ料理バイキングのランチ付きで

日本語が話せる現地ガイドもいて、遺跡の歴史背景まで学べて大満足!

 

ぜひ日帰りならベルトラの現地ツアーが本当におすすめです。

゜:*★タイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です