【2017年5月】マンゴーストリートのジュリアナの場所が移転!その名もオクタゴン!セブ島で今一番キテるクラブに行ってきた【場所・値段・感想】

どこのサイトでもおすすめされている、マンゴーストリートのジュリアナは、2017年5月に潰れました
2017年6月現在、柵にとりかこまれて、ほぼ廃墟。知らずに訪れるとびっくりする。

ここセブ島は1年前の情報が何も宛てにならない。有名なクラブですら普通に潰れる。
有名デパートのお店はすぐ入れ替わるし、レストランを調べて行ってみたら、サラ地になってることもしばしば。

しかし!色々調べたところ、だいぶ違う場所に、名前を変えてジュリアナではなく「オクタゴン」として移転していたので、突撃してみました!

スポンサードリンク


場所はSMの近く!

地図はこちら。SMシティモールからタクシーで5分の立地。

まだオクタゴンは新しく、場所を知らないタクシーの運転手がいるので、英語で運転手に道案内できない場合は、場所を知っているタクシーに変えるのがおすすめ!

そしてセブのタクシー運転手は知ってるフリしてメーターONで走り出して、だいぶ走ってから「で?どこ行くの?」とか言う人もいるから要注意

ドレスコード

女性も男性もビーチサンダル厳禁!入れません。
ベナッシやスリッパももちろんだめ!
ヒールやスニーカーなどにしましょう!

男性のタンクトップも禁止です!
ほぼ間違いなく入れてくれない。

寝巻き、ダル着、スウェットなども禁止

要はある程度よそ行きの格好なら大丈夫!

 

値段は?

エントランスの様子がこちら。

オクタゴン(Octagon)は英語で8角形という意味。このクラブはOQtagon。
ちょっとスペルは違うけど、内装は8角形だらけ!

この近未来な8角形の横にカウンターがあるので、そこでエントランス料金かVIP料金を支払って、スタンプを手に押してもらい入場しましょう。

年齢確認、IDチェックはありませんでした。
というかセブのクラブでチェックしてるの見たことない。

エントランス料金
女性100ペソ 男性200ペソ
VIPシート小 4000ペソ(2人分のエントランス料金込み)
VIPシート大 8000ペソ(4人分のエントランス料金込み)

私は7人でVIPシートを取りました。私は写ってませんが…

小とはいえ8人ぐらい座れる。

VIP料金4000ペソ+エントランス料金5人分(2人分は含まれているので)500ペソ

7人で4500ペソ(約10,000円)!

しかもこれ、4000ペソ分のドリンク、フードチケット付き
VIPシート大なら8000ペソ分飲める!食べれる!
セブのクラブでは当たり前のこのシステム。

安くVIPが取れて、しかも席料分の注文ができちゃって、実質、席料がタダになるのもセブならではですね。

客層

ほとんど日本人と韓国人。2割ぐらいがフィリピン人女性。
多くのフィリピン人女性は、日本人、韓国人にナンパされに来てました。

もちろん日本人が日本人をナンパしていることも。

フィリピン人男性は全然いない。

年齢層は20代前半がほとんど!
たまに10代っぽい子(大丈夫なのか?)や30歳ぐらいのグループも!

実際に行って来た感想

日本人でクラブ好きの人なら、知ってる曲だらけで最高!
そして新しいだけあって、めちゃめちゃ綺麗!

日本人、韓国人が多いので、踊りまくってる人が少ないから、踊るのは気がひける。けど、2時をすぎた頃からダンスフロアが埋まってくるから、遅い時間がおすすめ。

一番盛り上がるのは金土の深夜2時から5時

そしてナンパがやたら多い!
ナンパしたい、されたいならここがおすすめ!

友達同士でワイワイしたいならダンスフロアから隔離されたVIPシートがおすすめ!

OQtagin基本情報
住所:Ouano Ave, Mandaue City, Cebu, Philippines
電話:+63 32 254 2283
Webサイト:オクタゴンHP

マンゴーストリートのオススメのクラブについてはこちらの記事!
[blogcard url=”https://jikanhazaisan.com/cebu_club_hype]

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です