フィリピン料理に飽きた時は | セブ島で見つけた、日本と変わらぬ同じ味。おすすめの日本食【レストラン・食べ物・飲み物・甘くない物】

セブ島に留学中のあじゃです。

留学12日目になり、早くもセブの米やおかずに飽きました。
そして元々、甘いもの、脂っこい物が苦手です。

私が通う3Dアカデミーの給食はとても美味しいですが
やっぱりちょっと、こってりしているので、食事が憂鬱でしかない。

そこで、セブ島のその辺のスーパーで買える物や、おすすめの日本食レストランなど、日本と変わらない味の調査を始めました。

レートは2017年6月現在、1ペソ=約2.3円です。

留学期間は見つけ次第、更新していきます。

スポンサードリンク


飲み物編

コーヒー NESCAFE CLASSIC

100g 78ペソ(180円)

普通のインスタントブラックコーヒー

水 Nature Spring

1本10ペソ(23円)

セブのどこにでも売っている水。水は水。

ヤクルト Yakult

5本で40ペソ(92円)

ちょっとだけ、日本のヤクルトより濃い気がするけど、同じ味!

牛乳 Nestle Fresh Milk

250ml 32ペソ(73円)

セブ島で牛乳を買うと、粉っぽいか、低脂肪以下のクオリティーだけど、この牛乳だけはかなりまとも。

食べ物編

ヨーグルト Nestle Creamy Yogurt

500g 125ペソ(287円)

ザ・プレーンヨーグルト!他にもフルーツヨーグルトとかがあるけど、甘すぎる。これは自分で調節できるし、プレーンでも美味しい日本と変わらないヨーグルト。

レストラン編

麻布

[blogcard url=”https://jikanhazaisan.com/cebu_azabu”]

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です