【セブ島観光】レーザータグにチャレンジ|laser tag|雨の日でもできる屋内アクティビティ

セブ島にて、最先端サバイバルゲームレーザータグをやってきました!
めちゃめちゃ楽しかったから、早く日本でも普及して欲しい!

レーザータグとは

英語でLaser Tagと言いますが、Laserはそのままレーザーです。光です。
Tagは鬼ごっこという意味。

つまり光を撃ち合う、鬼ごっこ。

レーザーが当たったらカウントするベストを着て
なかなかゴツゴツしたレーザーガンを持って

準備完了!!

2チームから4チームに分かれます。
4チームもいると訳わからなくなるから、今回は青と赤の2チーム。

ベストがチームごとに違う色に光るので、他のチームの人のベストを撃ちつつ、自分は撃たれないようにするゲームです。


みんなでルール説明と操作方法を聞いて(英語だから全く分からない)いざフィールドへ!

フィールドは蛍光色でペイントされていて、ブラックライトで照らされているので、完全に異空間。ちょっと怖い。

私が撮ったセブでのプレイ動画はこんな感じ。

ライトで照らしながら撮っているので、集中攻撃されています(苦笑)

これが15分ぐらい続きます。
楽しいからあっという間だけど、めちゃめちゃ疲れる。

結果発表!!!!!

右上が各チームの総合点、左上が個人の得点。
私は青チームなので、負けてしまいました。しかも青チームの中でも最下位。ゴミ(笑)

ちなみに本場アメリカのレーザータグのフィールドは桁違いに美しいです!

セブ島のレーザータグ詳細

Jセンターモール内3F

フロア真ん中あたりのJC ACTIVITY CENTER内です

営業時間 10:00-21:00
電話番号 +63-906-406-1880
値段 平日200ペソ/土日祝300ペソ
1ゲーム 説明10分+プレイ時間15分

普通のサバイバルゲームと違って、レーザーで当てるので、痛くも痒くもない。ありがたい。痛いの嫌い。

普通のサバイバルゲームと違って、撃たれても5秒待てば、ゲームに復活できる。ありがたい。暇にならない。

早く日本にも来て欲しい!!!!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です