たった500円!?セブで日本より先に公開している映画が見れる!チケットの買い方、値段、持ち込める物【アヤラモール編】

セブ島は旅行で2回、そして現在、留学で3回目の私が
アヤラモールに映画を見に行ってきました!

Mediamodifier / Pixabay

パイレーツオブカリビアン/最後の海賊を見てきました!
日本公開は2017/7/1ですが、こちらでは5/26から既に公開されています

ということで、アヤラモール内の映画館の場所、値段、持ち込める食べ物をまとめてみました!

スポンサードリンク


映画館の場所

アヤラモール内は広い上に、なぜか施設マップがどこにも無いので、迷いがちですが、映画館は分かりやすかった!
映画館は4Fで、大体どこの場所でも上を見上げれば、thaterの矢印が書いてある看板があるので、それを辿っていけば、どこの入り口からでもすぐたどり着ける。もしtheaterと書いてなければ、terraceの方向に進めば、間違いなくたどり着けます。

チケットの値段と買い方

この写真はチケットブースで、映画館の入り口にあります。

パイレーツオブカリビアンは230ペソ(約530円、2017年6月レート)で
この値段は固定ではなく、映画によって220〜250ペソ(500円〜580円、2017年6月レート)らしい!

まぁ、日本に比べたらかなり安い!

このチケットブースにあるスクリーンに、映画のタイトルと時間が書いてあるので
それをそのまま読んで、人数を伝えればOKです。

席は日本と同じく選ぶことができて、タイトル、時間、人数を伝えるとカウンター上のモニターに座席表が映されます。
埋まっている席は赤く塗り潰されていて、空いている席は白枠に数字が書いてあるので、列を表すアルファベットと席の番号を伝えれば、金額を言われるので、支払ってチケットを受け取って完了。

席を選ぶのは、モニター上なので指差しだけで十分伝わりますよ!

あとは時間になったら指定の数字の劇場に行って、チケットと荷物のチェックを受けて、入場するだけ!

場内に持ち込めるもの

映画のお供と言えばポップコーンや飲み物や軽食!

アヤラモールの映画館の周りはフードコートのようになっているので
ナチョスや、ハンバーガー、チキン、ポテト、サンドイッチなど
何でも揃うけど、持ち込めないものもあるから注意が必要!

缶や瓶は持ち込め無いから、蓋付きのカップに移してもらう!
軽食やポップコーンは紙袋に入れてもらって劇場内で開ける!

英語で伝えるのが難しければ、購入したチケットを見せれば分かってくれます。

軽食は日本ほどすぐに作ってくれないので、5〜15分かかるつもりで
時間に余裕を持って行きましょう。

このチケットの場合、真ん中あたりに
C4Pと書かれているので4番スクリーンになります。

劇場内の雰囲気

  • 劇場内にトイレ
  • まず驚いたのが劇場内にトイレがあること。

    一番後ろの座席のすぐ後ろにトイレが!

    確かに上映中にトイレに行きたくなったことは多々あるけど、まさか劇場内にあるとは笑

    その発想は無かった笑

    ※トイレに行くときは絶対に荷物を席に残して行かない、もしくは連れに預けましょう!

  • 真っ暗にならない
  • 日本だと、足元も確認できないぐら真っ暗になるけど
    アヤラの映画館はちょっと明るい。
    最初は違和感があるけど、ちょっとしたらすぐ慣れる程度。

  • ちょっとうるさい
  • 映画で面白いシーンなどがあると、一気に笑い声と話し声が飛び交う!
    日本でもたまにあるけど、この国はめっちゃある!
    体感は5分に1回ある感じ!

    劇場内に一体感が生まれるかわ私はそれも好きだけど笑

    まとめ

    セブに来たなら、日本に先駆けて映画を見てみるのもアリですね。

    映画は、もちろん日本語字幕などあるはずもなく、
    ある程度、英語音声のみで理解できる方が良いでしょう。

    留学中で、リスニングの練習に役立てたい人も、
    英語は分からんけど日本に先駆けて見たい人も是非!

    何事も経験!経験!

    スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です