【無料】Macで写真を一括軽量化できるWebサイト&フリーソフト3選

Macで写真を一括圧縮できるWebサイト&フリーソフトについて、実際に私が利用して、圧縮した画像とともに紹介していきます。

オンラインで写真を一括圧縮できるWebサイト

JPEGmini

対応ファイル形式
  • JPEG

使い方

  • step1
    UPLOAD PHOTOをクリック
    JPEGmini

  • step2
    DROP PHOTO HEREに写真データをドラッグ&ドロップ
    もしくは、Press to Upload Photosから写真を選択
    JPEGmini
  • step3
    DOWNLOADをクリックで写真を保存
    JPEGmini

結果

71%軽量化

original_size
JPEGmini_sample

TinyPNG

対応ファイル形式
  • PNG
  • jpg

使い方

  • step1
    Drop your.png or .jpg files here! に写真をドラッグ&ドロップ
    TinyPNG
  • step2
    Download allをクリックで写真を保存
    TinyPNG

結果

54%軽量化

original_size
JPEGmini_sample

オフラインで写真を一括圧縮できるフリーソフト

注意
紹介しているフリーソフトでは、画像データが圧縮したものに上書きされてしまうので、オリジナルデータが必要な場合は、コピーを取ってから軽量化しましょう

ImageOptim

この方法がいちばんオススメ

対応ファイル形式
  • JPEG
  • PNG
  • GIF
  • SVG

使い方

  • step1
    Download for Freeをクリック
    ImageOptim
  • step2
    解凍してアプリケーションに追加
    ImageOptim
  • step3
    ImageOptimを開いてこのエリアに写真をドラッグ&ドロップ
    ImageOptim

結果

89%軽量化

original_size
JPEGmini_sample

JPEGmini

JPEGminiはダウンロード版もあります。

対応ファイル形式
  • JPEG

使い方

  • step1
    Productsからフリーバージョンをクリック
    ImageOptim
  • step2
    DOWNLOAD FREE TRIALをクリックしてダウンロード
    ImageOptim
  • step3
    Finderからダウンロードしたファイルを開いてアプリ追加エリアにドラッグ&ドロップ
    ImageOptim
  • step4
    Free Trialをクリック
    ImageOptim
  • step5
    Dlop photos/folders hereに画像または画像が入っているフォルダごとドラッグ&ドロップ
    ImageOptim

結果

66%軽量化

original_size
JPEGmini_sample

写真を圧縮するメリット

Webサイトが爆速化する

画像が重たいとWebサイトの読み込み時間は長くなります。SEO的にもユーザーにもよろしくありません。私は主にこの為に画像を軽量化しています。

ストレージを圧迫しない

かなり軽量化できるので、パソコンの動作も軽くなるかと。とはいえ軽量化する前の方が画像は綺麗ですので、パソコンの容量がいっぱいいっぱいなら、外付けハードディスクを買うのもいいかもしれません。最近は安くなりましたね。

私がお世話になっているのは落としても壊れない最強HDD!

写真の容量が大きすぎて送れない問題の解消

メールに添付するときにこの問題が発生することがありますよね。

まとめ

ダウンロードしなければならないですが、色々なファイル形式に対応していて、使用枚数の上限が無いImageOptimがダントツおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です