iPhoneのSIMロックを解除したらタイの格安SIMが使えた!しかも日本で買って行ける!【海外の格安SIM情報】

友人E

タイに行くんだけど、Wi-fiは高くて借りたくないよ…
SIMフリーなら現地格安SIMが使えるから、たった600円/7日だよ!

友人E

え!そんなに安く済むの?
うん!しかも日本で買ってから出発できるよ!

友人E

オーマイガッ

私は海外でも、ネットをふんだんに使いたい派なので、4G回線で大容量のプランを探していました。壊したり無くしたりした時の為に、保険加入もしなければならず、各社レンタルWi-Fiルーターを比較しましたが、1番安いところでも9,000円/5日間!せっかくLCCで航空券代を抑えたのに、Wi-fiにそんなにお金かけたくない!

そしてDcomo、AU、Softbankでそれぞれ出している海外パケホーダイプラン約15,000円/5日間。頭痛がするぐらい高いので、絶対に使いません。

しかし、仕方ないか、、、とは諦めませんでした。

SIMロックをタダで解除して現地の格安SIMを入れたら、5日間でたった600円で収まりました!しかも日本で購入してから出発できちゃったんだなこれが!

まずはSIMロックを解除しよう

そもそもSIMカードとは?
Subscriber Identity Moduleの略で、端末を購入した携帯会社とその端末に差し込むSIMカードを発行した携帯会社が一致していないと使えないというのがSIMロックです。
この機能は海外では一般的ではありません。こんな縛りがあるのは世界でも数カ国です。
このSIMロックがかかってない携帯電話をSIMフリー端末と言います。SIMフリー端末が無いと、そもそも海外(他社)のSIMカードが使えません

しかし!やっと!日本でも、2015年5月以降に発売された機種は、SIMロック解除ができるように法律で義務付けられました!端末を購入して100日後で、料金の滞納が無い、など細かい決まりはあります。それぞれのキャリアによって、お使いの機種のSIMロックが解除できるか異なるので、本家サイトから確認してください。

手数料は無料

どのキャリアでも

  • インターネットで手続きをする(無料
  • 店頭窓口で手続きをする(3社とも手数料3,000円

と手数料が全然違う。

簡単なので、インターネットで手続きをしたら無料ですよ!

日本で買えちゃう!タイで使える格安SIMカード

SIMロック解除したは良いものの、現地の携帯窓口でSIMカード買うとなると、タイ語なんてまったく分からないし、英語があんまり通じないらしいし、そもそも携帯会社色々ありすぎてどこが良いのか分からないどうしよう、、、と不安だらけでした

しかし、見つけてしまった!!!!!

タイで使える格安SIMカードは、日本で買えるんかい!!!!

見つけた時は衝撃でした。そして日本といえど偽物やジャンク品を買ってしまい現地で使えないのは嫌なので、Amazonの口コミをしっかり読んでから購入。

これはA.I.Sという携帯会社のSIMカードで、タイに行ってから知ったのですが、タイでも最大手の携帯会社。主要地域では4Gが繋がるという口コミを信じ買って見ましたが、アユタヤ、バンコク、パタヤで問題なく4Gが繋がりました!

難しい設定は無い

  • SIMカード
  • 端末の設定方法の説明書
が同封されていました。SIMカードはmicroとnanoサイズに対応しているので、お使いの端末に合わせたサイズで取り出してください。
説明書は数カ国語に対応していて日本語で書かれているページがあるので、読んだ通りに設定すれば問題無いです。(約20秒で終わる笑)

その2つを機内持ち込みに入れておき(iPhoneをお使いの人は、買った時に付いてくるSIM取り出しツールか、安全ピンとかピアス使わないとSIMトレイを開けられない)、当日は離陸してから説明書通りに設定を変え、電源を切り、SIMカードを抜き取り、A.I.Sのカードを差し込み、着陸したら電源を入れました。

それだけ。それだけで使えました。
使えなくても600円だしいいやぐらいの気持ちだったので、歓喜!!!

※値段は変動しますが、Amazonが一番安い事が多いです。

設定方法

  • STEP.1
    設定画面へ
    「ホーム画面」→「設定」→「モバイルデータ通信」
  • STEP.2
    モバイルデータ通信をONに
  • STEP.3
    電源を切る
    万が一のバグが出ないように
  • STEP.4
    SIMを入れ替える
    iPhoneをお使いの人は、買った時に付いてくるSIM取り出しツールか、安全ピンなどが無いとトレイを開けられません
  • STEP.5
    電源を入れる
    以上w

電話も出来ちゃう

インターネットだけではなく、電話番号つき!しかも40バーツ分の無料通話付き!タクシー配車サービスのGrabとかUberって、電話番号で認証する必要があるから、現地で慌ててダウンロードすると使えないんですよね!しかし電話番号付きなので、問題なく登録することができました。もちろんレストランの予約や空きの確認ができたりして、何かと便利でした。

しかも電話料金を使い切った場合は、現地コンビニなどで通話料のチャージができるらしい。

連れとはぐれても平気

モールで買い物するときは別行動して、好きなところだけ回りたい!なんてこともありますが、複数人で1つのWi-fiしか借りてないと離れられないし、海外の無料Wi-fiって中々繋がらないし設定が分からないなんてこともしばしば、、、一度別れたらもう一度集合できるか不安…なんて事も無くなりました!


選べるタイプは2つ

8日プラン

■簡易日本語マニュアル付き
■SIMサイズ : 標準・マイクロ・ナノSIMサイズに対応
■有効期限 : 利用開始日から30日間
■国内通話 : 100バーツの通話料付 (約1バーツ/分)
■タイから日本までの通話料 : 約7バーツ/分
■データ容量 : 3GBの4Gデータ通信が可能(開通してから8日間。それ以降は128kbpsで接続)
■データ制限 : 無制限(3GB以降は128kbpsで接続)
■テザリング : あり
■通信速度 :(4G)下り最大100Mbps(3G)下り最大100Mbps
※通信速度は、現地通信会社都合や場所や時間帯などによって変動します。

15日プラン

■簡易日本語マニュアル付き
■SIMサイズ : 標準・マイクロ・ナノSIMサイズに対応
■有効期限 : 利用開始日から30日間
■国内通話 : 100バーツの通話料付 (約1バーツ/分)
■タイから日本までの通話料 : 約7バーツ/分
■データ容量 : 6GBの4Gデータ通信が可能(開通してから15日間。)
■データ制限 : 無制限(6GB以降は128kbpsで接続)
■テザリング : あり
■通信速度 :(4G)下り最大100Mbps(3G)下り最大100Mbps
※通信速度は、現地通信会社都合や場所や時間帯などによって変動します。

プランの詳細まとめ

  • 100BT分(国内通話は約100分)分の通話付き
  • タイで8日間(もしくは15日間)、4Gもしくは3Gが使い放題
  • ただし一定のデータ通信量を超えると速度制限がかかり3Gになる

で、実は私は速度制限かかりました!8日の方を買ったのですが、4Gが使えなくなって3Gになってしまいました。日本の大手キャリアで通信制限がかかった時って圏外と変わらないぐらい使えなくなりますよね。でも3Gは普通に連絡取れる速度。Youtubeとかで動画は全然見れなくなりますが、LINEで写真を送ったりするのは問題なかったです。

この値段でデータ通信制限無しで使えるなんて、本当にありがたいです。次は2枚買って行けばずっと4Gが繋がるなと思っています!

まとめ

  • レンタルWi-Fiルーターや海外パケホーダイに比べたら、格安。
  • インターネット回線が使い放題
  • 電話もかけられる

いやー世の中本当に便利になりましたね!

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です